●速読 スピード トレーニング ソフト 速読 ワールド ■初級~上級編■3倍から5倍アップ■
 height=
初心者の方でも、わかりやすい説明書付きです。
速読習得ソフト


「速読ワールド」収録内容

■マニュアルトレーニングコース
 □視点移動トレーニング
速読術を身につける為にはとても重要なトレーニングです。
毎日のトレーニングが効果的です。
少し早めのスピードから初めた方が効果的です。
  ・縦運動1 ・縦運動2
  ・横運動1 ・横運動2
  ・N運動1 ・N運動2
  ・Z運動1 ・Z運動2
 □視野拡大トレーニング
  ・縦方向  ・横方向
このトレーニングでは、一点を見ている状態で多くの文字を認識できるようにトレーニングします。
少しずつ表示範囲とスピードを高めながら、潜在能力を研鑚します。
まずはスピードを出来るだけ早くして「見る」ところから始めて、感覚的に慣れて来たら理解するようにしましょう。
また、決して文章を読まないでください。目で見た情報を頭で理解できるようにしなければ速読法は習得できません。

■7日間短期習得コース
 ・1日目〜7日目
速読訓練を始める初心者用の特別コースです。
7日間で速読法に馴染めるようにカリキュラムを作成しました。
項目別の訓練が始まる前に説明文が表示され、スタートボタンを押すと訓練がスタートします。
訓練時間はすべての項目で5分ずつ、毎日20分程度です。はじめは相当ハードに思えるでしょうが、慣れればそれほどでもありません。
例えば3日目が終わり4日目のトレーニングをスタートして「少し早いかな?」と感じたらもう一度3日目の訓練に戻りましょう。
急いで次のトレーニングを行うよりも毎日コツコツと着実に進むことが大切です。

■実地文章トレーニング

(クリップボード機能)
 ・高速読みトレーニング
 ・視野拡大トレーニング
 ・1行まとめ読みトレーニング
 ・数行まとめ読みトレーニング
この訓練は、7日間短期習得コースとマニュアルトレーニングで速読の要領を十分に身につけたユーザーが、自分自身で訓練テキストを選び、たて、よこ表示や、リピート表示のON/OFF選択をしながら行います。
■その他多数あり

クリップボード機能
・このソフトの最大の特徴は、クリップボード機能が組み込まれていることです。この機能により、速読トレーニング時に自分が読みたい文章をリアルタイムで選択することができます。選択方法も簡単で、読みたい文章をHPなどから選択して、その文章をコピーします。操作はこれだけです。すると、その文章がソフト内で表示されますので、トレーニング時の文章として利用できます。


速読