じっくり時間をかけて1回読むよりも、ざっと何回も読んだ方が効率的



さてクイズです。
みなさんはどちらが頭に入る(暗記)読み方だと思いますか?

1.1文字1文字ゆっくりと時間をかけて読む。

2.すべてをじっくりとは読まないが、同じ文章を連続で何回も読む。


答え)2番です。
 英単語の暗記を思い浮かべてください。1単語1単語つづ覚えていくやり方ですと、そのうち初めに覚えた単語は忘れています。
それに比べて覚えたい単語をまずざっと全部暗記して、それを繰り返すやり方は、確実に長期記憶に記憶されやすくなります。
ポイントは、1回で全部覚えて、それを何度も繰り返すということです。

せっかく速読を習得しても、文章を1点1点読んではもったいないと思います。
しかし、どうしても「一語一句読まないと気が済まない。」という方は、別ですが・・

私の場合、少なくても同じ本を3〜4回ぐらい連続で読みます。
1度目:ざっと読みます。
2度目:詳細に読みます。
3回目:自分が読みたいところをもう一度読みます。
4回目:最後にもう一度全体的に読みます。

いつもこんな感じで読んでいます。何回も読んでいますので本の隅々までその内容を把握できます。
200〜300ページぐらいの本であれば、1回読むのにおおよそ30分から1時間で読みます。
もちろんもっと速く読めるのですが、これぐらいが私の好きな「速さ」です。
その時その時で、読むスピード速度を変える工夫が大事だと思います。





速読 スピード トレーニング ソフト 速読 ワールド ■初級~上級編■特典付■



日本能力開発学院 近藤雅俊





速読